メニュー閉じる

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

075-935-5511

沿革

良心を腕に示して 真剣なれ 大正初年に京都の業界先覚者が技術の講習所を開設し、業界の開発につとめ、大正4年7月14日に各種学校として帝国理髪学校の設立を京都府知事に申請したところ、大正4年9月10日付で認可され、益々業界の発展向上に努めた。  校訓 ― 良心を腕に示して 真剣なれ ―  人間性を尊重し、意志強固にして業界発展に寄与し得る理想の理容師、美容師の育成を目的とする。良心を腕に示して 真剣なれ 大正初年に京都の業界先覚者が技術の講習所を開設し、業界の開発につとめ、大正4年7月14日に各種学校として帝国理髪学校の設立を京都府知事に申請したところ、大正4年9月10日付で認可され、益々業界の発展向上に努めた。  校訓 ― 良心を腕に示して 真剣なれ ―  人間性を尊重し、意志強固にして業界発展に寄与し得る理想の理容師、美容師の育成を目的とする。

大正4年9月 京都市中京区蛸薬師に私立帝国理髪学校(平馬魁亮校長)として開校
大正14年9月 京都市上京区下立売通新町東入るに移転
昭和4年6月 校名を京都理髪学校と改称
昭和4年9月 京都府令理髪営業取締規約の規定により卒業生に対し無試験営業の資格を与えられる
昭和5年1月 現在地において御大礼建造物の御下賜を賜り校舎を新築移転する
修業年限を2カ年とする
昭和5年5月 竹原富三先生学校長に就任
昭和8年3月 各種学校京都理髪学校が文部大臣より実業学校として認可される
昭和8年11月 実業学校京都理髪学校卒業者に対し無試験営業免許につき指定される
昭和11年3月 美容科専修科設置、文部大臣より認可される
昭和13年2月 美容科専修科卒業者に対し無試験営業免許につき指定される
昭和23年3月 財団法人京都理容学校と改称
昭和24年3月 各種学校京都理容学校の入学資格を中学校卒業程度とし修業年限を1カ年に変更するよう
厚生大臣より指定される
昭和26年3月 学校法人京理学園京都理容学校に組織変更認可される
昭和29年12月 通信教育増設認可される
昭和32年5月 京理同窓会が学校長竹原富三の胸像建立
昭和41年5月 創立50周年記念式典挙行
昭和41年11月 京都理容美容学校に校名変更認可される
昭和49年3月 田中四郎先生学校長に就任
昭和56年1月 各種学校京都理容美容学校が京都理容美容専修学校に昇格認可される
昭和57年10月 大野仙次先生学校長に就任
昭和60年11月 創立70周年記念式典挙行
平成2年4月 笹倉博之先生学校長に就任
平成7年11月 創立80周年記念式典挙行される
平成12年11月 創立85周年記念式典挙行される
平成17年11月 創立90周年記念式典挙行される
平成23年4月 三田清栄先生学校長に就任
平成27年11月 創立100周年記念式典挙行!
平成29年4月 JR「桂川」駅前に新校舎建設・移転。