メニュー閉じる

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

075-935-5511

KYORI NEWS

  • TOP
  • KYORI NEWS
  • ◆専門実践教育訓練給付金について◆

◆専門実践教育訓練給付金について◆

2021.11.05

◆専門実践教育訓練給付金について◆
 
■専門実践教育訓練給付金とは
 中長期的なキャリアアップを国が支援するため、厚生労働大臣が指定した講座を受講した場合に支払った教育訓練経費に相当する額の50%がハローワークから支給されます。
また、受講修了日から1年以内に対象資格を取得し、雇用保険被保険者として雇用された又は雇用されている等の場合には、支払った教育訓練経費に相当する額の20%の追加支給を受けることができます。
(合計60%、年間上限48万円)給付期間は原則2年(資格の取得につながる場合は最大3年)です。
 
 
京都理容美容専修学校では、2015年4月に「昼間課程理容科」「昼間課程美容科」が対象指定講座に認定されています。
 
 
■対象者は
雇用保険の被保険者期間を2年以上有している方
雇用保険被保険者期間が2年以上の方で、退職してからの期間が1年以内の方
 
 
■受講前申請
受講開始日の1カ月前までに申請を行う必要があります。
1ハローワークへ相談
2出願・入学合格
3ハローワークに受講前申請
4講座受講(2年間)※半年ごとに給付申請
5卒業(資格取得)
6理・美容師として就職※就職後追加申請することで追加の給付金を受けることができる。
 
 
■支給される時期
一旦授業料等は学校に支払い、6カ月に1回の支給単位期間ごとにご自分の居住所を管轄するハロワークに指定書類を提出します。提出後、それまでに支払った授業料の50%の支給をハローワークから受けることができます。
卒業後、1年以内に資格取得を行い、雇用保険被保険者として雇用された又は雇用されている場合は、追加支給の20%をハローワークからうけることができます。

一覧に戻る