since 1915 Kyoto Barber & Beauty College

エントランスホール

あたらしい校舎で

まっさらのステージに、最初に立つのが私たち。絶対成功させたい。

エントランスホール

じっとしてて…!

この日が最後になる、仲間へのヘアメイク。なんだかいつもと違う気がする。

エントランスホール
エントランスホール
エントランスホール

今日はがんばろうね

でも時折こぼれるいつもの笑顔、いつもの会話。うん、みんなとなら大丈夫!

エントランスホール
エントランスホール

トップバッターは理容科

テーマは「響2017」。日々進化する理容技術を太鼓で表現。

エントランスホール

迫力満点!

この日のために毎日練習してきた。響け、会場のすみっこまで。

エントランスホール
エントランスホール

続いて美容科のステージ

各クラスごとの個性が光ります。自分たちで企画・演出から手掛けてきました。

エントランスホール

衣装も髪飾りも手作り

苦手な裁縫もがんばった。みんなの「精一杯」が、ここに詰まっている。

エントランスホール

緊張のステージへ

足のふるえがとまらない。がんばれ、わたし。

エントランスホール

さあ出番

「いつもどおりやれば大丈夫」って、友達が背中をおしてくれた。

エントランスホール

美しく、気高く

「堂々としてたね」って言われたけど、実は心臓バクバクだった。

エントランスホール
エントランスホール
エントランスホール
エントランスホール
エントランスホール
エントランスホール

会場のどこかで

お母さん、見てくれてるよね。私、こんなことが出来るようになったんだよ。

エントランスホール
エントランスホール

みんなカッコよかった

鳥肌がたった。このクラスのメンバーで本当によかった。

エントランスホール

いよいよステージは終盤へ

クラスの代表によるメッセージに続き、感謝の気持ちを卒業生全員が歌で伝えます。

エントランスホール

あっという間だった

この楽しい一日がずっと終わらなければいいのに。

エントランスホール

…そしてフィナーレへ

ありがとう、感謝の気持ちは言葉であらわせないほど。

エントランスホール

お疲れ様

みんな、「やりきった!」…って顔だね!