メニュー閉じる

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

075-935-5511

  • TOP
  • 卒業生インタビュー

[SHOP DATA]

ジェイアール京都伊勢丹  https://www.mistore.jp/store/kyoto.html

  • 京都駅直結のアクセス抜群の百貨店。最新のファッションやコスメなど流行の発信地として広く愛されている。ハイブランドの化粧品が立ち並ぶ学生達の憧れの場所。
    • Q. KYORIを選んだ理由は?
    • A. 元々メイクが好きで、美容の仕事に就くことは決めていました。KYORIを選んだ理由はトータルビューティーが学べるから。2年間で自分の可能性を見つけたかった自分にとってはぴったりの学校でした。実際、就職先を決める際も、色んな方向性を見た上での決定だったので自信を持ってすすむことができました。
    • Q. メイクの道に進む決め手は?
    • A. KYORIの2年間の中でメイクの授業が一番楽しかったからです。特に決め手となったのは相モデルでメイクをする時。周りの人の表現の仕方の違いに驚いた瞬間です。いつも自分のメイクの仕方に慣れていたので、色んな表現の仕方があると気付いた瞬間でした!とても新鮮でメイクの楽しさを再認識した時であり、メイクをもっと深く知っていきたいと思った時です。
    • Q. メイクの仕事のやりがいは?
    • A. “ありがとう”の言葉が一番うれしいです。特に印象に残っているのは、プレゼントを探しに来て下さったお客様が「お姉さんに選んでもらってよかった!」と言って下さった時です。
    • Q. メイクの仕事で大変だと感じることは?
    • A. お客様の層が幅広いので、どのお客様にも最適の提案ができるように、先輩達の意見を聞きながら日々メイクのスキルアップにつなげています。リアルな使用感などを伝える為に、情報収集は欠かせません。あと、接客で意識しているのは当たり前のことを欠かさないことです!例えば、テスターで手が汚れたお客様がいたら、コットンを渡したりなど、小さな心遣いの積み重ねは大事だと感じています。
    • Q. 担任の先生との関係は?
    • A. 担任の先生は細かいことは言わないけど、小さなことに気付いてくれて必要なことをアドバイスしてくれる先生。KYORIでの毎日は実習が多かったのですが、先生の指導もあり、『自分なりの努力の仕方』を学びました。ただ単に実習をこなすのではなく、自分で考えて工夫をしながら練習する力が身につきました。実は先生が今はお客様としてご来店下さっています!当時と違う関係性でお話できるのはとても楽しいですね。

  • Q. 国家資格取得は今の仕事に活かされている?
  • A.高校生の時に、美容の仕事をしていくには国家資格が欠かせない!と周りから聞いていたこともあり、国家資格を取れば、「美容の世界でずっと働いていける!!」と思っていました。“国家資格取得”という目標を持って2年間を過ごすことができました。KYORIでの2年間を経験したからこそ、色んな方向性が見えて、自分が本当にやりたいことが見えてきたと思います。